トンカットアリとは

トンカットアリ

トンカットアリは貴重なマレーシアの人参

トンカットアリとは、東南アジア地方であるインドシナ、マレーシア、ボルネオなどの熱帯雨林に自生しているニガキ科の薬用植物です。別名マレーシア人参ともいわれ、高麗人参、マカ(アンデス人参)、カンカ(砂漠人参)などと共に、貴重で伝統的な栄養豊富な植物です。

トンカットアリを人工的に栽培する事は難しく、天然、自生して直径15センチの幹に成長するのに約10年を要します。また、特定の現地住民しか自生している場所を知らないことや、一般人ではトンカットアリを見分けることが困難で入手することが非常に難しく貴重な自然植物です。

トンカットアリは、人参のメ見た目の男性の逞しさから想像してかは不明ですが、マレーシア住民の現地の言葉で「アリさんのステッキ」と呼ばれ、伝統的な民間薬として、マレーシアの男性の間でも好まれて服用されています。


>>>>>>>> 【WEB】男性サプリメント専門店 メンズサプリ通販サイト「おとなび!と」 <<<<<<<<

| 個人情報の取り扱いについて | 特定商取引に関する表示 |
(メンズサプリ通販サイト「おとなび!と」にリンクをしています。)

Copyright 2013 男の元気.com All rights reserved.
ページトップへ戻る